Windows 10 の最後のリリースはバージョン 22H2 に

皆さん、おはようございます。

今回は、本日 (2023/04/28) (米国時間 : 2023/04/27) に発表された、Windows クライアントのロードマップ情報を取り上げたいと思います。

今回、下記のような発表がありました。

<発表の概要>

  •  Windows 10 のサポートは、予定通り、2025 年 10 月 14 日で終了予定
  •  Windows 10 の最後のバージョンは、バージョン 22H2 (現在最新バージョン) で、Windows 10 においては、新しいバージョンのリリースは予定されていない
  •  Windows 10 バージョン 22H2 のすべてのエディションは Windows 10 のサポート終了日まで、セキュリティ更新プログラムを引き続き受け取れる

ということで、マイクロソフトとしては、Windows 11 に移行してほしいということのようです。組織の管理者の方は、本情報を基に、Windows 10 から Windows 11 への移行を早期に計画してください。Windows 7 の時に提供されたように、ESU (Extended Security Updates) が提供されるかは現時点では不明です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d